環境にもカラダにも優しい食の生産を通じて、世界の食卓に笑顔のキッカケをつくる。

SCROLL

About usEarth Color Gardenについて

ポリシー

環境に配慮し、地域環境を活かす
循環型で持続可能な農業生産事業とし、
栄養価も食味も高いPREMIUMな食材を
提供していく事を目指します。

1

自然環境への配慮

綺麗な山水の流れを保ち、綺麗な里山、豊かな土壌を増やしていく事で、自然の恵みが溢れる地域づくりを目指し、次世代へ財産として引継ぎたい。

2

事業環境の創造

生産管理については欧米のマーケットガーデナーの考え方を取り入れ、植物にとっても、働く人にとっても最適な環境づくりを目指します。
「食」を扱う法人としての社会的責務と、環境への配慮の枠組みとして【有機JAS認証】に基づいた生産行程管理を実施しています。

JAS OCC 120-008

3

生産のこだわり

美味しく、カラダに優しい食の生産・製造を目指し、世の中の食卓に笑顔を増やしたいという気持ちで、技術研鑽し続けます。

環境創造型農業事業丹波篠山
リアルテラリウム構想

山林整備によりきれいな水の流れを保ち、
獣害を減らし、
農地では生き物の
多様性活かす有機栽培により持続可能で
次代を見据えた里山地域づくりをめざします。

有機丹波栗栽培

山林整備 綺麗な水の流れを確保し、山道整備や伐採により新たな事業を創出。

有機黒豆栽培

有機米栽培

“農”民泊 農業でリフレッシュする施設臨時スタッフ宿泊

鯉の稚魚養殖 ため池直下の圃場で鯉の稚魚養殖。

錦鯉養魚場

“丹波ローズ”ブランド化 有機バラ栽培

養蜂 ミツバチの受粉による山林・圃場の植物の活性化

町屋民泊 身も心もリフレッシュ“リトリート”をテーマにした民泊施設

山からため池、圃場へと一貫して“美しい生命”の生態系をつくる地域を創造

Business 01農業生産

オーガニック丹波黒大豆・黒枝豆生産

オーガニック
丹波黒大豆・黒枝豆生産

気候風土×技術研鑽で特産
「丹波黒大豆」を
もっとPREMIUMに!

日本一とも言われる黒豆「丹波黒大豆」の産地である丹波篠山。

ここで作られる黒大豆は江戸幕府への献納してきた歴史があります。
丹波篠山の黒大豆が歴史的にも評価され続ける理由には、篠山盆地が古来、淡水湖であった事や、盆地ならではの寒暖差が激しく「丹波霧」という濃霧が頻繁に発生するという気候風土によるものが大きく影響します。

PREMIUM丹波黒大豆を目指す“Earth Color Garden”の栽培の特徴は、地域から出る植物性の素材からつくる堆肥による土づくりや、植物の観察・計測を繰り返し、植物整理に対応した養分を適宜、施肥しています。そして、毎年変わる気候にも柔軟に対応し、高収量、高食味、高栄養価を目指しています。

オーガニック丹波ローズ

オーガニック丹波ローズ

世界の人々の心がリトリートできるような
オーガニックローズで、
新しい丹波篠山の特産を目指します!

豊かな自然や気候風土をもつ丹波篠山の地で有機栽培によるバラの栽培に取り組んでいます。
有機JAS規格で作るオーガニックローズは農薬に頼らず、土耕で栽培します。
黒大豆栽培で培った、植物に寄り添った栽培方法により、病害虫に強く、高収量、高食味、高栄養価に加え、高芳香を目指します。
また、女性の農業進出を活性化できる事業として構築中。

食用、アロマ、化粧品など様々な商品開発中

オーガニックハーブ生産

オーガニックハーブ生産

バラと同様、心身のリトリートを
してもらいたいという想いでハーブの
生産を展開

耕作放棄地の活性化、獣害対策、コンパニオンプランツとして、生産現場でも様々な場面で活躍する様々なハーブ。
我々は、よりこだわった有機栽培でパワフルで高芳香なハーブ栽培を目指しています。

Business 02養魚

丹波錦鯉

丹波錦鯉

文化継承、農地活性化を担うため
農業×養魚を事業化

水稲文化と共に繁栄した鯉の養魚、さらに日本の庭園文化に欠かせない錦鯉。
世界中で愛される日本庭園文化の発展の一端を担いたいと思います。
また、耕作放棄地の中でも様々な悪条件で「農地として再生しにくい場所」の再活用として養魚池を展開する事で地域の持続的発展にも寄与できる事業になると考えています。
実は、共に働くメンバーがホッと一息をつける場所にもなりつつあります。

Business 03養蜂

丹波はちみつ生産

丹波はちみつ生産

里山環境をより良くするための養蜂と山林の
恵みをギュッと詰め込んだ蜂蜜を
食べてもらいたい!
そんな思いで、養蜂の事業化を目指しています。

山林にミツバチが増える事で植物の受粉が活性化し、豊かな自然環境を取り戻したいという想いで取り組んでいます。
現在は養蜂の師匠のご指導の元で養蜂の取り組みをしていますが、数年後には養蜂家として独立できるように研鑽中。
また、有機のハーブ生産エリアを作っていっているので、季節のハーブの蜂蜜も計画中。

Business 04森林竹林整備

山林整備

山林整備

山の水を守り、自然環境を改善し、
ワクワクする次代の里山を創造したい!

山林は自然の恵みの可能性に溢れているが、現在では荒れ果てている事が多く、麓の耕作放棄地にまでそれが続いている場合があります。
荒れていくと沢が堰き止められ、水の流れ道を失い豪雨災害につながったり、また動物たちとの境もなくなり集落まで行動範囲が広がっていきます。
山水には大地の恵みがふんだんに含まれていて、その水で農作物を作らせていただいているので、その水を守るべく“山を綺麗にしたい!”そんな想いで山との関係性を深め、ワクワクするような里山づくりを目指したいと思います。

Newsお知らせ

ページトップへ